出会い系サイト規制法

出会い系サイト規制法とは、出会い系サイトを通じて児童(18歳未満の男女)が犯罪に巻き込まれる事を防止する事を目的として、出会い系サイトを規制する法律のこと。
正式な法律名は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」。

この法律で規制される出会い系サイトとは、異性の交際を仲介するサイトであり、SNSやコミュニティサイト等、異性に限らない交流の仲介となるウェブサイトは含まれない。
この定義に当てはまる出会い系サイトのことを「インターネット異性紹介事業者」という。
異性紹介事業者には児童を保護するためにいくつかの義務が課される。

その義務の代表的なものに、2008年の法改正により2009年2月より施行された年齢確認システムの導入がある。
これにより、出会い系サイトに登録して異性と情報(メールアドレスなど)をやり取りする場合に児童でないかの年齢確認をする事が必須になった。
これは単に生年月日だけ確認すればいいだけの手続きであるが、そのことを知らない人は出会い系サイトの利用を避けたりしているようである。

また、出会い系サイト規制法では利用者についても児童を性交の相手としたり、性交の相手となるように誘うこと、金銭を支払って誘うことなどを禁じる規定がある。
これに違反すると100万円以下の罰金刑が課される場合がある。

関連用語

他の出会い用語を探す

あ行の出会い用語
か行の出会い用語
さ行の出会い用語
た行の出会い用語
な行の出会い用語
は行の出会い用語
ま行の出会い用語
や行の出会い用語
ら行の出会い用語
わ行の出会い用語
出会い用語集TOP

出会い系用語集とは

出会い系用語集とは、出会い系や出会い系サイトを利用する際に出てくる用語について、一般的な辞書的意義と管理人の出会い系経験を合わせて解説したものです。
普通に耳にする言葉から、ディープな出会い系用語までいろいろ説明しています。

この用語集にない言葉で疑問に思ったものなどあれば、管理人までメールにてご連絡頂ければ追加致します。

ページTOPへ戻る